MENU

重度の虫歯を治したい~根管治療~重度の虫歯を治したい~根管治療~

重度の虫歯は根から治します重度の虫歯は根から治します

重度の虫歯は根から治します

虫歯が進行し続けて歯の神経まで冒されると、いずれ神経は死んでしまいます。歯の神経が死んでしまう段階まで虫歯が進行した場合、汚染された神経を除去し、神経が通っていた根管を洗浄する「根管治療」が必要になります。

根管治療は建物を建てるときの基礎工事と同じように、歯の基礎となる重要な治療です。自分自身の歯を抜くことなく守るためには、適切な根管治療が欠かせません。根管治療が必要な場合は、大泉町の歯医者「武安歯科医院」までご相談ください。

根管治療が必要なケース根管治療が必要なケース

以下のような症状がある場合は、根管治療が必要になる可能性があります。

根管治療が必要なケース

根管治療の流れ根管治療の流れ

STEP1.麻酔STEP 1. 麻酔

STEP1.麻酔

治療前に麻酔を使用します。痛みをできるだけ抑えた麻酔を行いますので、ご安心ください。

STEP 2.根管洗浄STEP 2. 根管洗浄

STEP 2.根管洗浄

虫歯が感染した部分の組織を除去して根管を洗浄消毒します。

STEP 3.根管充填STEP 3. 根管充填

STEP 3.根管充填

洗浄してキレイになった根管の内部に、専用の薬剤を注入します。

STEP 4.被せ物STEP 4. 被せ物

STEP 4.被せ物

空気も一切入らないよう隙間なく薬剤を注入してから、被せ物を取りつけて完了です。

根管治療は中断しないでください根管治療は中断しないでください

根管治療は中断しないでください

根管治療は、すぐに終わる簡単な治療ではありません。だからと言って根管治療を途中でやめてしまうと、症状は悪化し再発しやすくなります。根管治療が必要な歯は、すでに抜歯になる寸前の状態です。そんな歯の症状がさらに悪化してしまうと、もう抜歯以外の方法はなくなってしまいます。根管治療には時間と根気が必要ですが、自分自身の歯を残すためにも必ず最後まで治療を受けるようにしましょう。

虫歯に最初からかからないために歯科医院で受ける予防処置