MENU

子どもの歯について知りたい~小児歯科~子どもの歯について知りたい~小児歯科~

乳歯は虫歯になりやすいのでご注意ください乳歯は虫歯になりやすいのでご注意ください

乳歯は虫歯になりやすいのでご注意ください

小さなお子様の乳歯や、生え替わったばかりの永久歯は、大人の歯よりもエナメル質が薄く虫歯になりやすい状態です。お子様の歯は、虫歯になりかけた歯を元の状態に戻す「再石灰化」の働きも弱いため、一度虫歯にかかるとすぐに進行してしまいます。

乳歯はいずれ自然に抜ける歯ですが、だからと言って虫歯になってもいいわけではありません。虫歯によって乳歯が早い段階で抜けてしまうと、永久歯がしっかり生えてこないこともあります。お子様のお口を常に健康に保つためには、親御様が予防してあげることが重要です。

子どもを虫歯にさせない4つのポイント子どもを虫歯にさせない4つのポイント

ポイント1:生後半年ほどで通院をポイント1生後半年ほどで通院を ポイント2:おやつは時間通りにポイント2おやつは時間通りに
生後半年くらいになると、乳歯が生え始めてきます。このときから歯科医院に連れて行くことが大切です。 お口の中に食べ物がある時間が長いと、虫歯にかかりやすくなります。おやつは時間を決め、ダラダラと食べないようにしましょう。
ポイント3:糖分を控えるポイント3糖分を控える ポイント4:ブラッシングの習慣をつけるポイント4ブラッシングの習慣をつける
虫歯の原因菌は糖分を好みます。チョコレートやキャラメルなど、糖分の多いおやつはできるだけ避けましょう。 食べ物を食べたらすぐに歯を磨くという習慣をつけましょう。この習慣づけが将来のお口の健康に大きくかかわってきます。
おやつにも大事な役割があります

おやつにも大事な役割があります

小さなお子様は、一度に多くの量を食べられません。そのため、おやつは栄養補給という観点からも重要なのです。そして、おやつはお子様の体の発達や食習慣の形成にも欠かせません。以下のようなポイントを押さえておやつをあげることで、健康なお口を維持してあげましょう。

  • 糖分が多いものだけでなく、イモ類や野菜なども採り入れましょう。
  • キシリトールが含まれたガムやあめなどのお菓子も採り入れてみましょう。
  • 柔らかいものばかりでなく、しっかり咬む食べ物も採り入れましょう。
  • おやつは夕食前までとし、夕食後は間食を控えましょう。

こんなクセありませんか?こんなクセありませんか?

こんなクセありませんか?

お子様のお口は成長の真っ最中です。この時期のクセが、歯並びや咬み合わせに悪影響を与えることもあります。以下のようなクセには注意しましょう。

指しゃぶり ほおづえ 口呼吸
歯や歯ぐきに不要な力をかけてしまい、出っ歯などの原因になります。 頭の重量が顎の骨にのしかかってしまうため、骨格の歪みにつながります。 舌の位置が不適切で口呼吸になってしまうと、歯並びに悪影響が出ることがあります。
爪を咬む うつぶせ寝 丸のみ
硬い爪を咬むことで顎に不要な力がかかり、出っ歯や受け口の原因になります。 顎に長時間にわたって強い力がかかってしまうため、顎や骨格の歪みにつながります。 食べ物を丸のみするクセがあると、顎の成長を阻害するほか胃腸に大きな負担がかかります。
指しゃぶり ほおづえ
歯や歯ぐきに不要な力をかけてしまい、出っ歯などの原因になります。 頭の重量が顎の骨にのしかかってしまうため、骨格の歪みにつながります。
口呼吸 爪を咬む
舌の位置が不適切で口呼吸になってしまうと、歯並びに悪影響が出ることがあります。 硬い爪を咬むことで顎に不要な力がかかり、出っ歯や受け口の原因になります。
うつぶせ寝 丸のみ
顎に長時間にわたって強い力がかかってしまうため、顎や骨格の歪みにつながります。 食べ物を丸のみするクセがあると、顎の成長を阻害するほか胃腸に大きな負担がかかります。

お子様の歯を守る処置方法お子様の歯を守る処置方法

ブラッシング指導
ブラッシング指導 正しいブラッシング方法は、お子様一人ひとりの歯並びや口腔内の状態によって異なります。当院では、お子様のお口の状態をもとに専門家の視点から正しいブラッシング方法を指導しています。
正しいブラッシング方法は、お子様一人ひとりの歯並びや口腔内の状態によって異なります。当院では、お子様のお口の状態をもとに専門家の視点から正しいブラッシング方法を指導しています。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯の表面に歯質を強化する働きをもったフッ素を直接塗布することで、虫歯を予防する処置です。フッ素塗布によって歯の再石灰化が促されるため、虫歯になりかけた歯の状態がよくなることもあります。
歯の表面に歯質を強化する働きをもったフッ素を直接塗布することで、虫歯を予防する処置です。フッ素塗布によって歯の再石灰化が促されるため、虫歯になりかけた歯の状態がよくなることもあります。
シーラント
シーラント 生え替わったばかりの奥歯には深く複雑な溝があります。シーラントは、その奥歯の溝を歯科用の樹脂でふさいで食べカスなどが入ることを防ぐ処置です。
生え替わったばかりの奥歯には深く複雑な溝があります。シーラントは、その奥歯の溝を歯科用の樹脂でふさいで食べカスなどが入ることを防ぐ処置です。

お子様の歯について気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。 武安歯科医院 電話:0276-62-2264